入力したフォームの内容をブックマークレットに保存できるFirefoxアドオン「Form Saver」を修正してみた

Web開発やってると、とにかくフォームの入力をひんぱんにやるんですよね。何かの投稿用フォームだったり、設定用フォームだったり・・・

作ったサイトの動作テストのために、同じフォームに同じような内容を、何度も入力するのは、とても面倒です。

 

Firefox使いの僕は、アドオンの力でこれを解決したい。

 

Lazarusという、フォームに入力した内容を自動で保存してくれるアドオンがあって、これも便利なのですが、決まった入力内容を繰り返し使いたいときにはちょっと不向きな気がします。

(何度もフォーム送信を繰り返していると、それらが全部保存されてしまい、復元したいときにどれを復元したらいいかわからなくなるので)

 

そこで登場するのが、Mike Botskoさん作のForm Saverというアドオンです。

フォームに入力した内容を全部そのまま、ブックマークレットの形で保存することができます。次にフォームを使うときに、そのブックマークレットを実行すれば、保存しておいたフォームの内容が復元されます。

これこそ、僕のニーズを満たしてくれる、すばらしいアドオンなのですが・・・

 

なんと、最新のFirefoxに対応していないではありませんか。

 

無理矢理インストールを試みるもエラー。

他に似たようなアドオンを探したけれど見つからない。どうしたものかと悩んでいたのですが、ありがたいことにForm Saverは、ソースコードがgithubで公開されていたことに気づきました。

そこで、僕がこれをforkして、最新のFirefoxで動くよう修正を入れてみました。こちらからアクセスできます:

githubページ:wizardg/formsaver

xpiファイル:formsaver.xpi

 

ちなみにForm Saverの使い方ですが、フォームを一通り入力したあとで、(送信ボタンを押す前に)右クリックメニューから「Form Saver」を選択します。すると、フォーム保存のためのダイアログが出てきます。

Form Saverのダイアログ

「パスワードフィールドも保存するか」「hiddenフィールドも保存するか」などの設定や、フォーム復元用のブックマークレットの保存場所の指定を行ったら、一番下のボタンを押せば完了です。

 

あ、実はついでに、1個機能を追加してみたり・・・

ダイアログに、「disabled属性のついたフィールドも保存するか」を設定するチェックボックスがありますが、これは僕が追加しました。

 

このアドオン、Web開発だけでなく、ショッピングサイトの住所入力とかにもよさそうですね。便利なのでおすすめです。

 

 

入力したフォームの内容をブックマークレットに保存できるFirefoxアドオン「Form Saver」を修正してみた” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です