【PaintStrap】Panelにカラーが適用されるようにしました

PaintStrapをアップデートしました。

1. Panelにもカラーを適用するようにしました。

Bootstrapのコンポーネントの1つであるPanelに、今まではカラーが適用されずデフォルトカラーのままになっていましたが、本アップデートでカラーを適用するようにしました。

Panelのヘッダー・フッターにはwellカラーと同じ色が、ボディにはページ背景色と同じ色が適用されます。

2. 英語版のGalleryで、検索フォームを送信すると日本語のページに遷移していた不具合を修正しました。

3. 一部のリンクURLを修正しました。

【PaintStrap】Bootstrap 3.2.0に対応、他数点の更新を行いました

PaintStrapをアップデートしました。前回のアップデートは3月だったので、4ヶ月ぶりです。

最新のTwitter Bootstrapに対応したほか、いくつか細かい機能追加や修正もあります。

1. 最新のTwitter Bootstrap 3.2.0に対応しました。

PaintStrapで生成されるテーマがBootstrap 3.2.0ベースになりました。

Bootstrap 3.2.0では、YouTubeビデオを埋め込むためのResponsive embedsや、「.visible-xs-block」のような新しいレスポンシブクラスの追加などが行われたようですね。

2. Galleryのページから、「このテーマで使われているカラースキームを使って新規テーマを作成する」ことができるようにしました。

使いたいテーマをGalleryで探しているときに、「このテーマ悪くない! でも一部だけ変えたい」と思った場合に、1クリックでスムーズに新規テーマの作成に移ることができるようにしました。

更新点の説明

これまでは、それを行おうと思ったら、そのテーマで使われているカラースキームIDをクリップボードにコピーしておいて、PaintStrapのトップに移動して、カラースキームIDの入力ボックスにペースト、という手順を踏まなければなりませんでした。

今後は、カラースキームIDの部分をクリックするだけでOKです。クリックすれば、PaintStrapのトップに移動しつつ、なおかつカラースキームIDが入力ボックスに入った状態になりますので、すぐにカラー設定にとりかかることができます。

3. kulerのカラースキームを指定するときに、パーマリンクでの指定ができなくなっていた不具合を修正しました。

4. kulerの個別ページへのリンクが切れていたのを修正しました。

kuler側の仕様変更によりパーマリンクURLの形式が変わっていたので、その対応です。

5. サイトデザインを少し変更しました。

パーマリンクURLの説明部分を更新したり、背景画像をつけてみたりしました。

【PaintStrap】Bootstrap 3.1.0に対応しました

本日、PaintStrapをアップデートしました。

  • 最新のTwitter Bootstrap 3.1.0に対応しました。
  • Twitter Boostrapに新しいexamplesが追加されたので、PaintStrapの「大きなプレビュー」にも、それらを追加しました。

あと気になるのは、Bootstrap 3.1.0でSassのサポートが追加されたこと。まだこれについては詳しくチェックできてませんが、もしPaintStrapで対応できることがあれば対応したいと思います。

【PaintStrap】Bootstrap 3.0.3に対応、他2点アップデートしました

PaintStrapをアップデートしました。今回は3点の変更点があります。

  • 最新のBootstrap 3.0.3に対応しました。
  • 「大きなプレビュー」画面で、プレビューのデザインを選択できるようにしました。Bootstrapのサンプルデザイン14種類を表示することができます。
    プレビュー デザイン選択
  • Galleryの検索条件に、「提供サイト」と「カラースキームID」を追加しました。指定したカラースキームIDから作られたテーマを絞り込んで検索ができるようになりました。より目的に合ったテーマを見つけやすくなるでしょう。
    Gallery 検索条件

【PaintStrap】Bootstrap 3に対応しました

PaintStrapがTwitter Bootstrap 3に対応しました!

PaintStrap

 

ここんとこ忙しくて対応が遅れてしまいましたが、やっとできあがりました。

 

同時に、カラー選択項目も2点、変更しました。

1点目は「jumbotron背景」です。Bootstrap 3でhero-unitが無くなり、jumbotronに変更されましたので、カラー設定部分もそのように変更しました。

そして2点目は「wellクラス背景」です。要望があったので追加しました。かわりに「inputタグのテキスト」を廃止しました。inputタグは以前から背景が白固定だったので、テキスト色も黒固定にしました。

【PaintStrap】作ったテーマを共有できるようになりました

PaintStrapで作ったテーマを共有できる「PaintStrap Gallery」を公開しました。

PaintStrap Gallery スクリーンショット

 

PaintStrap Galleryは、PaintStrapで作られたTwitter Bootstrapテーマが掲載されています。ここにあるテーマは、ダウンロードして利用することができます。

カラーや明るさなどで検索もでき、プレビュー表示もあるので、きっと自分の作りたいサイトのイメージに合ったテーマを見つけることができるでしょう。

 

テーマを投稿することもできます。投稿はもちろんPaintStrapから。

やり方も簡単で、PaintStrapに、下のようなチェックボックスがありますので、ここにチェックを入れてテーマを作成すればOKです。

ss_share

良いテーマが作れたら、他のユーザーにも使ってもらえるよう、ぜひ投稿してみてください。

【PaintStrap】Bootstrap 2.3.0に対応しました

Twitter Bootstrap 2.3.0がリリースされましたので、PaintStrapもこれに対応しました。

ちなみにBootstrapの更新点はこちら。
Bootstrap 2.3 released · Bootstrap Blog

lessファイルをコンパイルするには、less.jsのバージョンを1.3.3にする必要があるようです。最初これに気づかなくて、しばらくハマりました(しかも1.4.0でも逆にダメという・・・)。

Bootstrapの次のバージョンは3になるようですね。

【PaintStrap】Bootstrap 2.2.2に対応しました

Bootstrap 2.2.2がリリースされましたので、PaintStrapもこれに対応しました。
ついでに説明部分も少し修正しました。

 

Bootstrap 2.2.2の更新点は、Bootstrapの公式ブログに載っています。
Bootstrap 2.2.2 released ・ Twitter Bootstrap Blog

2.2.3でさらにバグ修正が行われること、
また、3.0.0の詳細が来週出てくることも書かれていますね。